玉造り三年醸造味噌

当蔵の味噌は天然の酵母と乳酸菌の利用を目的とした"玉造り"という製造法により出来上がる濃厚にして芳醇・味わい深い北信州飯山の手作り信州味噌です。三年味噌は旨みと酸味に特化した味噌で、豆味噌の特徴である渋みをおさえた赤味噌とご理解ください。八丁味噌などの豆味噌(大豆麹を使用した味噌)と信州味噌などの米味噌(米麹を使用した味噌)の良さを併せ持った味噌です。

"玉造り"は煮た大豆をつぶして味噌玉を造り熟成させた後、さらに麹・塩と混ぜて仕込みます。蔵付きの酵母・乳酸菌を利用するため寒造りは行わず暖かくなる4月・5月に1年分を仕込みます。熟成期間は半地下の蔵に仕込み、天然醸造で一年味噌よりも低温の状態にして最低3年以上熟成させています。
味噌玉の熟成方法、天然醸造という製造法のため毎年味が均一とはいえません。その年、その季節により微妙に変化します。夏の最高気温35℃、冬の最低気温マイナス15℃という北信州飯山の四季に守り育てられた風味をお楽しみください。

香りを守るため桶から掘り出したそのままの粒味噌でお客様にお届けいたします。

加賀屋醸造 国産丸米
加賀屋醸造 米麹
加賀屋醸造 味噌玉